スピリチュアル占いで心の凝りをほぐしませんか。

スピリチュアルとは、魂に関する・超自然なといった意味を持った言葉です。
スピリチュアルな能力を持っていることで、相手のオーラの状態などが手に取るように見えるのです。
オーラとは、体から発せられる霊的なエネルギーで、オーラは、精神状態などにより大きさや色など人によって異なります。
オーラは、同じオーラを持っている人を引き寄せたりしますので、あなたのオーラの色が悪いとトラブルに巻き込まれやすくなります。
あなたの知りたいことについて、チャネリングやリーディングといった方法であなたが良い方向に進む手助けをすることができます。

スピリチュアル占いとは

スピリチュアル占いでは、リーディングや体内チャネリングで、あなたの守護霊や高次元から現在のあなたにとって必要なメッセージを霊的なエネルギーを使ってお伝えします。
今、あなたが囚われている感情のせいであなたは、怒りや疑い、嫉妬などの感情をコントロールすることができなくなっていませんか。
スピリチュアル占いでは、スピリチュアルな高い能力を持った占い師の力で、あなたの精神状態・健康・因縁などを浄化し、正しい方向へ導くことができます。

占って欲しいこと

スピリチュアル占いでは魂レベルで、あなたと気になるあの人との相性や、運命の出会いがいつ来るのか、不倫相手があなたのことをどう考えているのかなどを占うことができます。
恋愛だけでなく、仕事を辞めるタイミング、職場や友人といったの人間関係の悩み、金銭トラブルなどについても占うことができます。

おすすめは電話占い。
ここの電話占いは本当に当たるところばかりです。

本質を知ること

占い師のメッセージをただ聞くだけでは、あなたの悩みは本当の意味では解決されたとは言えません。
あなた自身があなたの本質を理解し、あなたが為すべきことを理解して正しい選択をすることであなたは、大きく成長することができます。
占い通りにただ行動するだけでは、意味がないのです。
自分自身を受け入れ、気付くことであなたの波長が上がり、あなたの人生が好転し始めるということと、感謝する気持ちを忘れないことが重要な鍵となります。

スピリチュアル占いを定期的に受けることで、あなた自身が間違った選択をすることが減り、どんどん人生が良い方向へと進み始めることでしょう。
スピリチュアル占いを受けることで、あなたの硬くなってしまった心の凝りをほぐして、心を軽くしてみませんか?
きっとあなたの心が元気になって、前向きな気持ちになれますよ。

まだ間に合う相性占い

つきあいは長いのに、すれ違いを感じるようになった。
すれ違ってしまった原因は、もともとの相性にあったのかもしれません。
ぜひ、相性占いで確認をしてみましょう。
あの人の気持ちが理解できるかもしれません。

相性占いが必要な時

相性が良いからこそ、今の関係を築いているはず。
もちろん相性の悪すぎる二人が長い関係を続けたり、深い関係を持つことはないでしょう。
ですが、相性がすごく良いから関係が深まったとは限りません。
相性以上に、気持ちや状況が良い方向へ動いたという可能性もあります。
きっかけは好意でも、続けるのには相性が必要。
相性占いは親しくなってからこそ、活用できるのです。

絶縁をさける

最初はいきおいで始めた関係も、お互いを知るほどに冷静になるでしょう。
相手を分析し、自分との相違点を探ることを無意識に行います。
絶対的に合わない価値観を見つけてしまったら、幻滅してしまうこともあります。
相性占いは二人の合う合わないを詳細に視ていき、助言することができます。
相手との折り合いの悪い部分を知っておき、絶縁するような危機を避けることができるのです。

今からでも間に合う相性占い

すれ違いを感じているのは、もともと相性の悪い部分を見過ごしていたからかもしれません。
どうしても合わない部分を無理に合わそうとすれば歪みが生じるか疲れるだけ。
受け入れ方や、うまい流し方を知っておいた方が、お互いにストレスを感じないのです。
相性占いできちんと見極め、どうすべきかのアドバイスをしてもらいましょう。
理解し、うまく対処できれば関係がどんどん良くなることもあります。
不安を感じた今占っても遅くはありません。

常に近くにいた相手のことは、近すぎたからこそ見えない部分もあります。
相性占いで再認識し、今後どう関係を続けていくか考えてみましょう。
立ち止まって見直すというのは、大切な行為です。
相性を知ることは必ずプラスになるはす、ぜひ有効活用させてください。

恋人に対してイライラしたら・・・

自分勝手だったり空気が読めていなかったり、そんなとき付き合っている彼氏にイライラしてしまいませんか?
イライラしている理由を伝えても「そんなことで〜?」なんて、どうやら理解できていない様子。
こんな時は、ますますイライラしちゃいますよね。
イライラして口調がきつくなってしまうと「そんな言い方しなくてもいいだろ」と、そこから喧嘩に発展してしまうこともあります。
せっかく二人でいるのだから、楽しい気持ちでいたいですよね。
彼氏にイライラしてしまったとき、どうすれば気持ちを落ち着けることができるでしょうか。
イライラしてしまうシチュエーションと一緒に、対処法をまとめてみました。

お家でイライラしたら

好きな番組を見ているのに文句ばっかり言ってくるのって何?
何度も言っているのにトイレの便座を下げないのはどうして?
食べ終わったあとのお皿を洗うのはどうしていつもわたしだけなの?
疲れているのに彼がなかなか言うことを聞いてくれない時、イライラしちゃいますよね。
喧嘩になると周りの目がないので、ついついヒートアップしてしまうのもお家の悪いところ。
そんなときは、すぐにイライラをぶつける前に「どうしてイライラしているのか?」ということを考えてみましょう。

好きな番組を見ていて文句を言われてイライラするのはどうしてでしょうか。
それは好きなものを否定されることで、まるで自分まで否定されてしまったような気持ちになって悲しいから。
もし彼が文句ばかり言うようなら、彼に「好きなものをそんな風に言われると悲しい」と素直に伝えてみましょう。
彼にとってはちょっとした冗談のつもりということもあります。
それでも、リラックスしたいお家の中では逆効果だといことをわかってもらいましょう。

何度も言っているのにトイレの便座を下げないのはどうしてでしょうか?
彼自身、まったく意識していないせいということもあります。
何も意地悪でそのままにしているわけではないのです。
ここは自分がちょっと大人になって……・と言いたいところですが、そうしてつもりに積もった小さなストレスはやがて大きな波となって、あなたの気持ちを揺さぶることでしょう。
彼に「いい加減にしてよ!」とブチギレる日が来ないように、こまめにストレスは発散しておくのが吉。
もし彼が何度言っても便座を下ろさないようなら、小さな罰ゲームを決めて守ってもらうことにしましょう。
北海道にあるジンギスカンキャラメルを食べるとか、とっても苦い青汁を飲むといった罰ゲームなら、ふざけながら提案できるかもしれません。

食べ終わったあとのお皿を洗わない彼にイライラしてしまったら、もともと実家ではどうしていたかを聞いてみましょう。
生まれてきて一度もお皿を洗ったことのない天然記念物みたいな男性も、現代の世にはいるかもしれません。
付き合っているのはあなた、そしてストレスを感じるのもあなたなのです。
正直なところ、一度もお皿を洗ったことがないという男性は「男性らしい」のではなく「生活能力がない」と言い切れるのです。
「生活能力がない」ことを「男性らしい」と考えている一部の年配男性ならともかく、あなたまでそんな考えをもつ必要はありません。
「洗ってね」と言われるまで洗わない彼には、やはりジンギスカンキャラメルの罰ゲームが効果的でしょう。

デートでイライラしたら

せっかくのデートなのに、どうしてずっと不機嫌な顔をしているの?
どうして見るものすべてに文句をつけているの?
今、すれ違った女の子のこと見てなかった?
デートに出かけた先での彼氏の行動にイライラしてしまった時、はたしてどんな対処法があるのでしょうか。
お家でイライラしたときと違って、比較的気持ちをコントロールしやすいのがデートでのイライラです。

せっかくのデートなのに不機嫌な顔をしている彼にイライラしてしまった時。
見るものすべてに文句をつけて、一緒にいるのに全然楽しくない!なんて時。
何か嫌なことがあるならはっきり言ってよ!と聞きたいところですが、そうすると彼はますます不機嫌になってしまうかも。
いえいえ、もっと悪いことにもともとの不機嫌をあなたに八つ当たりしてくるかもしれません。
ここで試してみたいのが、まずは寒いときなら暖かいところへ、暑いときなら涼しいところに入ってみること。
イライラの原因が気温でなくても、体の不快さがやわらげば不機嫌もおさまってくるものです。
次に試してみたいのが、食事をとってみること。
実はおなかが空いていて不機嫌になっている、ということもあるのです。
なんだか子どもみたいな理由ではありますが、実際に試してみたことがある人も多いのでは。
最後に試してみたいのが、忙しさや寝不足で彼自身がイライラしている場合の対処方法。
これはいっそのこと、どこかゆっくりできる場所に行って、ちょっとした昼寝をしてみるのもいいかもしれません。
人ごみの中では張りつめていた神経も、静かな場所にしばらくいれば落ち着いてくることでしょう。

LINEでイライラしたら

口で言われたら腹が立たないことでも、文字で読むと妙に腹がたってしまうことってありますよね。
文字だけだと伝わらないニュアンスは絶対にあるものなのです。
そんな時はこれについてはずばり、時間を置くことです。
そうして次にあったときに、笑いながら「アレってひどくない、本当に悲しかった」とはっきり言ってしまいましょう。

彼氏にイライラしてしまったとき、まずは深呼吸して理由をさぐるのもいいですが、それすら面倒なときってありますよね。
彼のイライラに影響されて自分までイライラと日々を過ごしてしまってはもったいありません。
そんなときは、少し時間をおいて自分の気持ちをクールダウンさせるのが一番いいかもしれません。