遊び人、チャラ男の特徴5パターン

「彼チャラいよね」
と、女友達に言われても
なんだか気になる存在になってしまっていたら
もう気持ちが止められない!

そんなことになってしまったこと、
あると思います。
この記事をご覧になっている貴女は
まさにその渦中では?!

「チャラいのはみんなに対してであって、私に対してはそんなことないもん!」
と、彼のことを信じてしまいがち。

その彼は本当に「チャラい」のか
以下5項目で確認してみてください。

女性心理を掴んでいる

モテ男はなぜ人気があるのかといったら
ズバリ
「女性のことをよくわかっているから」

当然といえば当然ですが
どうやったら自分に女性が振り向くのか、
言葉のかけ方、
女性のほめ方、
会話の進め方、
一緒に行くお店のセンス、
服装のセンス、
髪型や小物、
LINEをするタイミングや
スタンプのチョイスまで
すべてを把握しています。

「女性にモテること」を
研究し尽くした上での臨戦態勢なので
貴女が夢中になるもの、
仕方がないことなのです。

そして、ますます貴女を夢中にさせること。
それは…。

さりげなくボディタッチやエスコートをする

お店に入った時に奥に席を譲ってくれたり
注文を決めてウェイターを呼んでくれたり。

スマートな物腰に
ますます惚れ込んでしまう女性も多いです。
もちろん、貴女もそのクチでは?

しかも、エレベーターに乗る時
席を引いてくれた時
荷物を預かってくれる時
さりげなく、手や肩、腰に
ボディタッチをしてきませんか??

気になっている彼からだからこそ
ちょっとキュンとしたり
ドキっとしたり
それこそ
「私に気があるんじゃ?!」
なんてドキドキしたり
しちゃいますよね。

それこそ、「チャラいが故」に
彼が自然にできる振る舞いなのです。

このタイミングで、
この角度で、
この雰囲気の中で、
女性に触れても女性が怒らない、
それよりも触れたほうが喜ぶ、というのを
経験から得ているのです。

返信がマメ

また、貴女が彼にハマってしまうのは
これです。
「いつ、連絡をしても返事が来る」

いつでも自分のことを考えてくれている
いつでも自分を構ってくれる

「私のことをわかってくれてるんだ!」
そう思いがちですが、
そうではありません。

貴女に対して興味がないわけではありませんが
彼にとっては
「自分を満足させてくれる女性」
のうちの「一人」。
いわば構成員です。

彼がチャラ男で居られるのも
周りに女性が寄ってくるから。
寄ってくる女性が多ければ多いほど、
彼のテンションは上がります。

なので、
「来るもの拒まず、去る者はちょっと追う」
というテンションで貴女に接しているのです。

少し、間を空けてみてください。
いつも送る「おはよう」のLINEも
2〜3日我慢して。

そうすれば、
彼から
「最近どうしてるの?」
「今なにしてる?」
という
何気ない探りのLINEが届くはずです。

誰からの誘いにも乗って二人で出かける

貴女からの誘いを
「バイト先の先輩に呼ばれて」
とか
「上司との付き合いで」
なんて返事で
断ってきたりしませんか?

または
「急にバイト頼まれて」
とか
「上司から残業言われちゃって」
などの理由で、約束をドタキャンされたり…

1度、2度なら本当かもしれません。
でも、3度目以降、同じような理由で
断られるなら
ちょっと、考えてみてください。

他の共通の友達に
「彼と約束していたんだけど、ドタキャンされて。
 他の友達とも一緒に予約してた先に行く予定だったから
 困っちゃったんだよね」
などと、相談するふりをしてみてください。

実は、他の女性と遊んでいたとか
合コン参加していたとか
なにか、彼の隠していた本性が
わかることが出てくるかもしれません。

そしてトドメがこちら。
ジャン!

携帯が鳴り止まない

です。
「学校の友達」
とか
「バイト先からの呼び出し」
「仕事の取引先から急な仕事が入った」

なんて、言い訳をして
中座する、なんてことはありませんか?

LINEもひっきりなしに鳴るし
届くたびに内容をみて、
目の前にいる貴女をおざなりにして
LINEになんども返信したりして、
一緒にいてもぜんぜん会話に集中しなかったりとか…

なんでそんなに頻繁に着信があるのかって?

それは…
あなたの他にも、連絡を取っている女性がいるからです。
しかも、複数。

そして、あなたが彼と会っていない時には
誰かデートしている女性が
「やけに携帯鳴るよね、大丈夫?」
と、貴女の代わりに心配してあげているのです。

終わりに

いかがでしたか?

思い当たるところ、
いろいろあると思います。

ちょっぴり、悲しい気持ちになってしまった
貴女もいるのではないでしょうか。

「それでも彼がいいの!」
という貴女を、誰が止めることができるでしょう?

最後に勝つのは
「弱った時にそばにいてくれる女性」
です。

その彼が、病気や困った出来事で
弱気になった時まで貴女が待つことができるか、
また弱った彼が貴女を頼りにして
幸せな時を過ごしたあと
元気になった彼が貴女の元を
また飛び立って「チャラ男」に戻るかは
貴女次第です。