寂しくなったときにする4つの対処法

恋愛中はなにかと寂しくなるときが訪れるもの。
学生なら学業やサークル、バイト等で忙しくてなかなか会えなかったり、社会人は仕事がシフト制と土日休みとでバラバラだと丸一日会える日を取ることが困難だったりしますよね。
LINEや電話も返ってこなくて寂しくなったり…
女性は毎月のホルモンのサイクルなどで、理由がなくてもなんとなく寂しくなってしまったりもします。
ここでは、そんなときに役に立ついくつかの対処法をご紹介します。

参考:恋愛ハウツー

恋愛以外に打ち込めるものを見つける

自分の予定がすべて恋人だけになると、相手も自分も辛くなってしまいます。
もしあなたがこれといった趣味がなければ、新しく趣味を見つけることから始めてみてはいかがでしょうか?
ここに、自分の時間を投資するのにおすすめなものを紹介します。

料理

鉄板ですが、料理のできる女性はやはり男性から魅力的に映るようです。あまり料理をしたことがない方は、料理本を買ってきて一から始めてみるのもいいし、ある程度できるという方なら、「○時間以内に○品作る」など目標を掲げて取り組んでみるのもいいかもしれません。将来結婚したときに必ず役立ちます。

資格取得

資格を取得することは、就職や転職に有利になります。個人的におすすめなのは、
・TOEICなどの英語系
・MOS
・簿記
といったところでしょうか。こういった仕事に役立つようなものじゃなくても、実生活ですぐに役立ちそうな資格もたくさんあります。女性誌にもしばしば広告が載ってるので、見てみてはどうでしょうか。

読書

読書で教養を深めるのもおすすめです。たまにはブルーライトから離れ、紙のページを一枚一枚めくってみては?
うっかり恋愛小説を読んだら恋人が恋しくなってしまうかもしれないので注意しなくちゃならないかもしれませんが。

ほかにも、スポーツやゲーム、映画・音楽鑑賞など自分が打ち込めるものなら何でもいいと思います。はまりすぎて逆に恋人に寂しい思いをさせないように気を付けましょうね。

自分の予定を詰める

これは相手が忙しく、自分はそうでもないというときに使える方法ですが、相手だけが忙しいなら自分の予定も詰めてしまって、気を紛らわしてしまいましょう。
友達を誘ってごはんや飲みに出かけたり、一人で映画鑑賞してみたり…
学生は勉強をするのはもちろん、バイトをして将来のために前もって貯蓄しておくのは後々の自分の為になります。
社会人だったら、思い切って自分の趣味の社会人サークルに入ってみるのもいいかもしれません。
インドア派さんには家でDVD鑑賞をおすすめします。海外ドラマなんかは、見始めるとはまってしまうし、時間の経過があっという間に感じられますよ。

自分を磨こう

こういった話題だと自分磨きという言葉はよく出てきますが、それはなにもダイエット、ネイル、化粧やファッションといったことだけではありません。
家族との時間を大切にしたり、友人と遊んでみたり…人と関わることが一番に自分を成長させてくれるのではないでしょうか。
もちろん、美容も怠らず。しばらく会わないからといって、ムダ毛の処理もしない、眉はボサボサ、偏った食事によって血色が悪くなりニキビ顔…じゃ最低です。
周りや自分の時間を大切にして輝くあなたを見て、彼も一層あなたに惹かれるかもしれませんよ。

眠ってしまおう

自分の時間を有効に使っている、周りも大事にしている、それでもどうしても寂しい…
そんなときは眠っちゃいましょう。
マイナスな感情も眠っている間は忘れられます。起きたらまた違う気分になってるかもしれません。
寝つけなそうなら、ホットミルクやカモミールティーを飲んでみたり、ぬるめのお湯にゆっくり使ってみたり。アロマテラピーもおすすめです。
恋人との楽しい思い出を思い出してみたり、次のデートのことを考えながら眠れば素敵な夢が見られるかもしれませんよ。

さいごに

相手とのコミュニケーションは大事にしましょう。
遠距離恋愛なら話は別ですが、そうではないなら一週間もあれば多少は相手との時間が作れるはずです。
丸一日時間を取れなくても、夕飯を一緒に食べるだけでもいいと思います。
実際に会えるのが理想ですが、それが難しければせめて電話でも。
今はスマホやパソコンがあれば無料で顔を見ての通話ができますし、相手のことをより近くに感じることができるはず。
「おはよう」「おやすみ」は必ず連絡する、などのルールを決めるのもいいかもしれません。

また、上で紹介したものは寂しさを紛らわすための方法です。
どうしても寂しいのなら、きちんと相手に伝えましょう。
相手が寂しがり屋さんじゃなく、あなたが充実してるように見えてしまえば、お互い何も問題はないと思い策を講じてくれないかもしれません。
逆に、相手が寂しく思っているのに、あなたがそうじゃなく見えたら不安になってしまうかもしれないですよね。
寂しさを伝えるときは、ただただ不満をぶちまえるのではなく、「寂しくなっちゃったから、これこれこうしてもらえないかな?」などお願いする形だと可愛らしく伝わるでしょう。

浮気を許す人の5つの特徴

どんなに酷い浮気をされたり、何度も浮気を繰り返してもどうしても彼女や彼氏と別れられず相手の浮気を許してしまうタイプの人がいます。

中には、浮気を公認してしまう人さえいるのです。

周りからして見れば「どうしてそんなに酷い事をされて別れないの?」と思うのですが、浮気された本人にとっては許すよりも別れる方が難しいのです。

そんな周りからは理解されにくい浮気を許してしまうタイプの5つの特徴とは?

自分に自信がない

日頃から自分に自信がないタイプの人は、恋人に浮気をされても自分が悪いんだと浮気の原因を自分のせいだと思い込む傾向にあります。

例えば、自分のルックスが良くないから浮気をされてしまったんだ。

自分と一緒にいても楽しくないから浮気に走ってしまったんだ。

といった具合に、自分に欠点がある為に相手が浮気をしたのだと思ってしまうんですね。

自分に自信がないから、例え誰と付き合っても自分は浮気されてしまうに違いないと無意識のうちに考えてしまっているのです。

だから浮気した相手と別れて別の人と新しい恋を見つけよう!なんていう考えは微塵も浮かんできません。

誰と付き合っても自分は浮気されると思っているから、浮気をされても許してしまうんですね。

おしに弱くお人好し

頼みごとをされると断れない人や嫌な事でもNOと言えない人は浮気をされても謝られるとつい許してしまいがちです。

こういったタイプの人は、浮気をした相手と別れようという気持ちやこのままではいけないという気持ちはあるものの、相手にやり直したいと言われると断れなくなってしまいます。

例え何度も浮気を繰り返されても、その都度謝られたり反省した態度を見せられるとつい相手が可哀想になってしまい許してしまうのです。

こうした人達は、浮気性の相手とずるずると何年も交際を続けてしまったり、一度別れたと思っても直ぐに復縁する人が多く見られます。

長男、長女である

浮気を許してしまうタイプの人は長男や長女など兄弟の中で一番上の人に多く見られる特徴でもあります。

兄弟の中で一番上だと、どうしても子供の頃から親の愛情が下の兄弟に向きがちです。

しかもそんな兄弟の面倒をみたり、お兄ちゃんだからお姉ちゃんだからと我慢させられる事も多かったはず。

それが恋愛に対しても同じ様に出てしまい、浮気をされても我慢してしまうのです。

また愛情が自分一人に向かない事にも慣れてしまっていますから、恋人の目が他人に向く事に関しても免疫が出来てしまっているんですね。

だから浮気をされても我慢をして、更に浮気はしょうがないという気持ちが普段からどこかにあります。

しかも、浮気をされても相手の世話をついつい焼いてしまうといったケースも多く見られます。

好きになったら一途な恋愛体質

人生の中で一番大切なのは恋愛、恋人が生活の中心で付き合っている恋人しか目に入らないという一途な恋愛体質の人は浮気を許してしまうタイプです。

こういったタイプは、そもそも浮気に非常に気がつきにくいという特徴があります。

何故なら相手を怪しむという事を知らないからです。
例えば、明らかに会える回数や連絡の回数が減っても恋人が「忙しいから」といえばそれを素直に信用し、自分以外の異性と二人っきりで歩いている現場を目撃しても相手が否定すればどんな苦しい言い訳でも信じてしまうのです。

だから浮気が発覚したとしても、好きなのは自分だけだと言われればすぐに相手を許してしまいます。

交際中は家族や友人よりも恋人が一番大切な存在だから、周りの人が何を言っても聞く耳を持ちません。

浮気を許すだけではなく、恋人に何をされても許してしまう非常に危険なタイプですね。

恋人よりも年齢がずっと上である

近年では珍しくなくなった年の差カップルですが、自分が相手よりもずっと年齢が上だと浮気をされても許してしまうケースが多くなります。

恋人であると共に自分が相手を保護しなければいけないという気持ちが男女共に芽生えてくる為に、相手の過ちにも寛大になり浮気も許してしまいます。

相手より年齢が上という事が隠れたコンプレックスになっている人も多く、若いんだからしょうがないと無理やり自分を納得させ浮気を許す事もこの場合では多いですね。

年齢が離れている事で、立場が対等ではなくなってしまう事も原因です。

終わりに

さて浮気を許してしまう人の5つの特徴をあげてみました。

自分に当てはまるという人、または周りにこういう人がいる!と感じた人はいるでしょうか。

浮気を許してしまうと言っても別れたいけど別れられないケース、浮気はしょうがないと諦めてしまうケースなどタイプによって様々なケースがあるものです。

浮気をされたら必ず別れなければいけない訳ではありませんし、浮気を許す事が悪い事でもありません。

例え周りが何と思おうと、浮気をした相手と一緒にいて本当に幸せだと感じているのならそれで良いでしょう。

ただもし浮気を許す事で辛く苦しい恋愛を続けているだけなら、少し考えて見ては如何でしょうか。

両思いになる方法5つ

女性にとって恋愛は、絶対必要不可欠なもの。
心ときめかせることで生活に充実感や幸福感を感じ、毎日が輝いてきます。
でも、好きな人が出来れば欲張りになるもので、相手と両思いになり、良いお付き合いをしていきたいと誰もが考えます。
そんな、片思いの相手と両思いにになる為の方法5つをご紹介します。

自分の存在を知ってもらう

まず大前提として、女性に好意を持たれて嫌な気持ちになる男性はいないと考えてください。
その前提のもとで、例えば一目ぼれなどの場合は自分の存在を相手に知ってもらう事につとめましょう。
特に話した事もないような相手なら、どんな手段を使っても自分の存在を知ってもらう事が必要です。
突然話しかけて驚かれても、引かれてしまってもいいのです。
どんな印象を持たれたところで何もないよりはマシですから、怖がる必要はありません。
まずは認識してもらう事に努めましょう。

チャンスはすべて利用する

好きな相手と接点を持てるようになっても、チャンスはそう簡単にはやってきません。
言葉は悪いですが、利用できるものは何でも、自分から利用しに行かなくてはいけません。
例えば、相手がお祭りに行くというのであれば、自分も友達を誘って行くのです。
よく行く店や場所がわかるのであれば、自分も行くのです。
そこで偶然会えたら最高ですよね。
会えなくても、あとから感想を共有するなどさらなるきっかけにも繋がります。
小さな事ですが、積み重なってくると相手も「なんだか縁がある」と感じてくれるものです。
また、複数人数での飲み会やBBQなどのイベントに参加できるのであれば、何が何でも出席しましょうね。

チャンスを自分から作り出す

会社や学校など、同じ空間で生活する時間があるのであれば、チャンスはもっと作ることができます。
例えば、相手がご飯を食べに出たようであれば、それとなく行きそうな店に行ってみる事もできます。
お互い一人でなくてもいいのです。
「偶然出会う」というシチュエーションを多く作ることが目的ですから。
それから、相手がトイレに立ったタイミングを見て、少しずらして自分も行ってみましょう。
トイレから出てきた相手とばったり出会う事ができれば、挨拶や話ができますよね。
これは、飲み会など短い時間の間でも出来ますよ。
もちろん空振りで終わることも多いですが、損はありません。
チャンスを自ら作り出していきましょう。

全身で「好き」をアピールする

2人で頻繁に連絡をとったり、出かけたりする事ができる段階であれば、大変見込みがある状態ですね。
しかし、相手もこちらがどう考えているかを不安に感じているでしょうし、この段階から失敗する事も少なくはありませんよね。
慎重に、でも積極的にいきましょう。
多かれ少なかれ、自分に好意があるのは間違いありませんからここで引いてはいけません。
複数の人がいた場面とは違う顔をどんどん見せましょう。
ただしこれは、「好き」だと言葉にしたり、いきなり手を繋いだり、そういう事ではありません。
楽しそうなメールをすぐに返すとか、待ち合わせに早く着いているとか、いつもよりお洒落しているとか、「あなたと一緒で楽しい!」という気持ちを、言葉以外の全身で表わすのです。
この段階では相手に自信を持ってもらうもとても大切ですから、好意がバレバレな態度で接するぐらいでOKです。

両思いになるまで、きちんと線引きを

何度かデートを重ねていると、どんどんいい雰囲気になってくるものですね。
うっかり雰囲気にのまれてキスをしてしまったり、その先も…という事もありがちです。
しかし、本気で両思いになりたいのであれば、きっぱり断ることです。
ここで流されてしまっては、男性にとって「本気の女」にはなれません。
もちろんそんなつもりはない男性もたくさんいますが、安売りは禁物。
本気だからこそ、絶対に線引きをはっきりさせておくことが大切です。

自分に自信をもてるようにしておく

ここまで紹介してきましたが、どれも積極的な行動が必要ですね。
しかし、これくらい積極的に行動する事が両思いへの第一歩です。
なかなか積極的になれないという人は、少しでも自分に自信が持てるように気を配ってみてください。
毎日丁寧にメイクをする、ダイエットをしてみる、仕事を一生懸命頑張る、家族を大切にする・・・
何でもかまわないのです。
頑張っている自分を自信に持って、恋愛に向き合ってみてください。
はじめにも書きましたが、女性に好意を持たれて嫌な気持ちになる男性はいませんよ。
恋をしている美しい女性であることに、まずは大きな自信を持ってくださいね。

終わりに

好きな相手と両思いになりたければ、待っていては絶対に叶いません。
どんな小さなチャンスも利用し、さらには自分でチャンスを作り出す努力が必要です。
全身で「好き」の気持ちをアピールして、男性から告白してくれたらこれほど嬉しい事はありませんね。
両思いまでゆっくり育んだ恋は、きっとあなたの人生を輝かせてくれるはず。
小さな事からこつこつと、大切に大切に恋を育てていってくださいね。

年上女性とデートするときのポイント3つ

憧れの年上女性と初めてのデート。
やった〜!と喜んだのはいいけれど、
一体何に気を付けてどんなデートをすればいいのか困りますよね。

最初のデートは次に繋げるための大切な第一歩。
彼女に「また会いたいな」と思わせるような、好印象を残すことが大切です。

落ち着いた大人の彼女を前にしたら、舞い上がって何も言えなくなっちゃって…
なんて失態は絶対にNG!

彼女も自分も楽しめる、最高のデートを演出しましょう。

今回は、私自身が年下彼氏とデートを重ねてきた経験をふまえて、
「年上彼女とデートする時に絶対おさえておきたいポイント3つ」を、
こっそり教えてあげちゃいますね!

ポイントその1・背伸びをしない

相手が年上と思うとついつい構えてしまって、
過剰に大人の男を演じてしまう年下の彼。
気持ちはよ〜く分かるのですが、これは絶対にNGです。

本人はリードしてるつもりでも、
「この人、なんでこんなに偉そうにしてるの?」と、
彼女は普通に嫌な気持ちになってしまいます。

それは彼女に対してだけではなく、
ショップやレストランの店員さんに対しても同じです。
大人っぽく対応しているつもりでも、
慣れないと「ただの態度が大きい人」になってしまいます。

謙虚になりすぎる必要はありませんが、
年齢相応の「礼儀正しい態度」を取ることが大切です。

経験値の高い大人の彼女は、他の人に見せるあなたの態度が、
将来自分に向けられる可能性があることを知っています。
彼女だけに優しくて、他の人に偉そうな態度を取っていたら、
あなたに対する彼女の評価は大きく下がると思って下さいね。

背伸びをせず、「大好きなあなたと一緒にいられて幸せだ」
という気持ちで接すれば、彼女は間違いなくあなたに好感を持つでしょう。

ポイントその2・会計はスマートに

例えば食事に行ったとき、
年下の彼女なら当然のようにおごっていても、
相手が年上だったらどうすればいいんだろう?
そんな風に迷ってはいませんか?

もちろんご馳走したいんだけど、
かえって失礼になるのかな?とか、
年下だから素直におごってもらってもいいのかな?
と考えているとしたら、それは完全にNGです。

会計は、あなたがスマートに支払いましょう。
もしカードを持っていたらカードで支払うのがベスト。
キャッシャーでもたつくのを防げます。

よりスマートな会計をしたいときは、
食後、彼女がお手洗いに行っている間に済ませてしまいましょう。
金額を彼女に知らせることなく、会計を終わらせることができます。

大人の彼女は、自分に気を遣わせまいとしているあなたの優しさに気付き、
別の形で、あなたに素敵なお返しをしてあげようと考えるでしょう。

もし、彼女が「私が払うわ」と言って先に会計に行ってしまったら、
あなたはどうしますか?
「いや、僕が払います!」と慌ててレシートを取り返すとか、
「マジですか?ラッキー!」と大喜びでご馳走してもらうとか、
そんなことしませんよね?

この場合のスマートな対応は、
彼女が会計を済ませるのを待ってスマートにお礼を言い、
その日のうちに「さっきのお礼」と言って、彼女にプレゼントを買ってあげることです。
彼女はあなたの優しさとスマートさに、きゅんと心を掴まれてしまうでしょう。

ポイントその3・甘えすぎない

年齢差があると、女性はつい母性本能が芽生えてしまい、
あなたを子どものように扱うこともあるかもしれません。
大好きな彼女にそんな扱いをされたら、あなたは舞い上がってしまい、
ついつい甘えた態度を取ってしまいませんか?

決して彼女の態度を否定したり拒否したりする必要はありませんが、
調子に乗って「甘えん坊」になるのはNGです。
彼女は一瞬にしてあなたの態度に引いてしまいます。

年下の男性と付き合うとき、彼女が一番心配するのは、
(ちゃんとリードしてくれるのかな?)ということです。
女性は年齢に関係なく、愛され守られたいという潜在的な欲求があります。

会社ではバリバリ働いている強そうな女性ほど、
プライベートでは小さな少女に戻って、頼れる彼に甘えたいもの。
それなのに、彼が先に甘えてしまったら、自分の甘えたい欲求は宙に浮いてしまい、
甘えられる年上の男性に、気持ちが動いてしまうことだってあり得ます。

彼女があなたを子ども扱いしてきたときは、
彼女の態度を受け入れつつ、決して調子に乗りすぎない事。
けっして「甘えん坊」になっちゃダメですよ!
そして早い段階で、落ち着いた空気に戻す事です。

「この人と一緒にいるとなんだか落ち着くな」
そんな風に思われたら、ベストですね。

終わりに

いかがでしたか?
年上彼女の心をしっかり掴むには、
背伸びをせず、自然体でいながら、
年齢差を感じさせない落ち着いた態度で接することです。

最初のデートを楽しい時間にすることができたら、
なるべく早いうちに次のデートの予定を入れてくださいね。
そこはちょっと若さをアピールして、
「ぼく待てない感」を出してOKです!

大好きな彼女に、あなたのキモチがしっかりと届きますように!

アラフォー婚活を成功させる4つの方法

アラフォー女性。
成熟した大人の女性ですから1人でも生きていけますよね。
仕事も順調、それなりに貯金もできた。日々の楽しみ方も、有意義な過ごし方も知っている。

けれど、ちょっぴり寂しいときもありますよね。
老後のことだって心配です。

そこで、浮かんでくるの言葉は「結婚」。
うるさくせっつく両親もあきらめの境地で、親戚や知り合いからのお見合い話もすっかりなくなった今日のこの頃。

改めて結婚を意識したアラフォー女性に、婚活を成功させるちょっとしたスパイスをお届けします。

婚活中を積極的にアピール

アラフォー世代になると「結婚したい」と口にするのが少し恥ずかしいと感じてきませんか?
周囲のひとにも、「結婚なんて興味ないわ」的な態度をとってしまったり。

けれど、アラフォー世代の女性が結婚を切望するのは、恥ずかしくなんてありません。
どんどん周囲にアピールして、お相手の紹介をお願いしましょう。

なにせ、結婚するためにはまず相手と出会わなくてはいけません。
出会いがないから現在に至る…なんて人も多いのではないでしょうか。
宝くじだって、買わなきゃ当たらないのです。

恥ずかしいからこっそり相談所にでも登録しよう…

こんなネガティブな考えで、出会いの機会を減らしてしまうのはもったいないですよ。

さて、ここで肝心なのは、言葉だけでアピールしてもダメだということ。

周囲のひとに「あの人に紹介したいな」と思ってもらわなくていけません。
そのためには、結婚したいオーラを出す…のではなく、いつも清潔なおしゃれに気を遣い、誰にでも思いやりをもって接することが大事です。

積極的なアピールに加え、自分を見つめなおし磨くことも大切です。

忘れましょう!「若いころモテてました」

「若いころモテたでしょ?」なんて聞かれることありませんか?
独身のアラフォー女性には「なんでこの人が?」と思うほどきれいな人が多いように思います。

若いころに恋の武勇伝が多くある人は、それが婚活の邪魔をしてしまいます。
モテたという事実が自分の「プライド」になっているからです。

モテていた過去をプライドにすることは、自分の自信にもなり決して悪いことではありませんが、婚活には不必要。
ついつい昔の恋と比べて、せっかく紹介された相手も色あせて見えてしまうかもしれません。

若いときの武勇伝は心にしまって、新しい価値観を見つけてください。

けれど、過去の恋愛は自分を見つめなおすとっておきの材料にもなることもあります。

あのときなぜ結婚まで進まなかったのだろう。
仕事ばかり優先する彼を許せずふってしまった。

振り返ってみると、反省することもあるのではないでしょうか。

モテていた過去は、たまに思い出して、同じ過ちを繰り返さない予防線にするくらいにしておきましょう。

妥協ではなく、求めるものを限定する

どのような人と結婚したいか、ぼんやりとでも想像しますよね。

背が高くてぇ、優しくてぇ、スポーツマンでぇ、年収は500万円以上でぇ、両親と同居はなくてぇ…

と、ちょっと待ってください。
20代のときに持っていた結婚相手への条件と一緒じゃないですか?

そういう人は、たいていすでに結婚しています。
若い時にあなたが望んだものは、他の女性も望んでいたのですから。

アラフォーだから妥協しなくちゃいけないの?と言うわけではありませんが、アラフォー世代のあなたが選ぶお相手も、近しい年齢。
もう、王子様じゃないのです。
ふつうに「おじさま」です。

そこで考え方を変えて、ここだけは譲れない条件を3つほど用意するのがよい方法です。

今後、20年以上は一緒に暮らす相手です。
3つくらい条件を付けても罰は当たりません。

いやな面があっても、気に入っているところは必ず3つはあるのですから。

目指せ!友達カップル

さて、無事にお相手が見つかっても、2人の相性が合わなければ結婚には至りません。

若いときのように、モーレツに盛り上がる愛の炎!なんてことはないでしょう。
そんなとき、「この人つまんない…」、「なんか違う…」と感じるかもれません。

お互い、社会人としての経験が長いため、坦々とプロセスをすすめる思考が出来上がっています。
刺激は少ないかもしれません。

また、お互い人間としても完全に成形されています。
若いころのように、何もかも受け入れることはできないでしょう。

そんなアラフォー世代には、お互いに深く干渉せず、お互いの趣味や行動を尊重する、友達のようなカップルになることがベストです。

成熟した大人同士が出会うのです。すぐに好きななったりはできないでしょう。
けれど友達のように接する中で、恋愛感情が自然と湧き上がってくれば「結婚」まで秒読み態勢になるはずです。

終わりに

待っているだけでは、結婚相手はやってきません。
積極的になることが大切です。

そして大事なのは、結婚を望んでいるのは女性だけではないということ。
男性だって真剣に切実に結婚相手を探しています。

その事実がある限り、あきらめないで、楽しくポジティブに婚活をすすめてください。

遊び人、チャラ男の特徴5パターン

「彼チャラいよね」
と、女友達に言われても
なんだか気になる存在になってしまっていたら
もう気持ちが止められない!

そんなことになってしまったこと、
あると思います。
この記事をご覧になっている貴女は
まさにその渦中では?!

「チャラいのはみんなに対してであって、私に対してはそんなことないもん!」
と、彼のことを信じてしまいがち。

その彼は本当に「チャラい」のか
以下5項目で確認してみてください。

女性心理を掴んでいる

モテ男はなぜ人気があるのかといったら
ズバリ
「女性のことをよくわかっているから」

当然といえば当然ですが
どうやったら自分に女性が振り向くのか、
言葉のかけ方、
女性のほめ方、
会話の進め方、
一緒に行くお店のセンス、
服装のセンス、
髪型や小物、
LINEをするタイミングや
スタンプのチョイスまで
すべてを把握しています。

「女性にモテること」を
研究し尽くした上での臨戦態勢なので
貴女が夢中になるもの、
仕方がないことなのです。

そして、ますます貴女を夢中にさせること。
それは…。

さりげなくボディタッチやエスコートをする

お店に入った時に奥に席を譲ってくれたり
注文を決めてウェイターを呼んでくれたり。

スマートな物腰に
ますます惚れ込んでしまう女性も多いです。
もちろん、貴女もそのクチでは?

しかも、エレベーターに乗る時
席を引いてくれた時
荷物を預かってくれる時
さりげなく、手や肩、腰に
ボディタッチをしてきませんか??

気になっている彼からだからこそ
ちょっとキュンとしたり
ドキっとしたり
それこそ
「私に気があるんじゃ?!」
なんてドキドキしたり
しちゃいますよね。

それこそ、「チャラいが故」に
彼が自然にできる振る舞いなのです。

このタイミングで、
この角度で、
この雰囲気の中で、
女性に触れても女性が怒らない、
それよりも触れたほうが喜ぶ、というのを
経験から得ているのです。

返信がマメ

また、貴女が彼にハマってしまうのは
これです。
「いつ、連絡をしても返事が来る」

いつでも自分のことを考えてくれている
いつでも自分を構ってくれる

「私のことをわかってくれてるんだ!」
そう思いがちですが、
そうではありません。

貴女に対して興味がないわけではありませんが
彼にとっては
「自分を満足させてくれる女性」
のうちの「一人」。
いわば構成員です。

彼がチャラ男で居られるのも
周りに女性が寄ってくるから。
寄ってくる女性が多ければ多いほど、
彼のテンションは上がります。

なので、
「来るもの拒まず、去る者はちょっと追う」
というテンションで貴女に接しているのです。

少し、間を空けてみてください。
いつも送る「おはよう」のLINEも
2〜3日我慢して。

そうすれば、
彼から
「最近どうしてるの?」
「今なにしてる?」
という
何気ない探りのLINEが届くはずです。

誰からの誘いにも乗って二人で出かける

貴女からの誘いを
「バイト先の先輩に呼ばれて」
とか
「上司との付き合いで」
なんて返事で
断ってきたりしませんか?

または
「急にバイト頼まれて」
とか
「上司から残業言われちゃって」
などの理由で、約束をドタキャンされたり…

1度、2度なら本当かもしれません。
でも、3度目以降、同じような理由で
断られるなら
ちょっと、考えてみてください。

他の共通の友達に
「彼と約束していたんだけど、ドタキャンされて。
 他の友達とも一緒に予約してた先に行く予定だったから
 困っちゃったんだよね」
などと、相談するふりをしてみてください。

実は、他の女性と遊んでいたとか
合コン参加していたとか
なにか、彼の隠していた本性が
わかることが出てくるかもしれません。

そしてトドメがこちら。
ジャン!

携帯が鳴り止まない

です。
「学校の友達」
とか
「バイト先からの呼び出し」
「仕事の取引先から急な仕事が入った」

なんて、言い訳をして
中座する、なんてことはありませんか?

LINEもひっきりなしに鳴るし
届くたびに内容をみて、
目の前にいる貴女をおざなりにして
LINEになんども返信したりして、
一緒にいてもぜんぜん会話に集中しなかったりとか…

なんでそんなに頻繁に着信があるのかって?

それは…
あなたの他にも、連絡を取っている女性がいるからです。
しかも、複数。

そして、あなたが彼と会っていない時には
誰かデートしている女性が
「やけに携帯鳴るよね、大丈夫?」
と、貴女の代わりに心配してあげているのです。

終わりに

いかがでしたか?

思い当たるところ、
いろいろあると思います。

ちょっぴり、悲しい気持ちになってしまった
貴女もいるのではないでしょうか。

「それでも彼がいいの!」
という貴女を、誰が止めることができるでしょう?

最後に勝つのは
「弱った時にそばにいてくれる女性」
です。

その彼が、病気や困った出来事で
弱気になった時まで貴女が待つことができるか、
また弱った彼が貴女を頼りにして
幸せな時を過ごしたあと
元気になった彼が貴女の元を
また飛び立って「チャラ男」に戻るかは
貴女次第です。

夫にストレスを感じた時の4つの解消法

あんなに好きで好きで、ずっと一緒にいたいと思って結婚したはずなのに、最近はダンナのやること・なすことに
イライラしてきて、ストレスを感じてしまう・・・と悩んでいる方も多いと思います。
先急いで離婚!と結論を出してしまう前に、ストレスを感じてしまう、よくあるシチュエーションをまとめてみました。

その1 家事を手伝ってくれない

その人の育った環境によって、中には「男は家事をするべきではない」とか「男は台所に入ってはいけない」などど
一緒に住む祖母から教えられたという人も中にはいます。それを鵜呑みにして家事を手伝わないダンナさんには、
教育しなおしましょう。男の人は単純なので、初めは家事というよりも力仕事的な物をお願いして、
「やっぱり男の人がいると助かるわ!」と必ず褒める言葉をかけましょう。
そして徐々にゴミ出し、お風呂掃除など簡単なものからお願いしていき、レベルアップするといいと思います。
イメージ的には小学校の男の子にお願いする家事のレベルから始めると、初めやすいかと思います。
もしやり方が気に入らなくても、そこはグッとこらえて「ありがとう、おかげで助かっちゃった」と
褒めて終わるのがポイントです。

その2 休日なのに自分だけ出掛けたり、自分の趣味を優先する

主婦は365日24時間ノンストップで、家事に育児にフル回転してるというのに、こんなに自分勝手されると
「私はこんなに頑張っていろんなことを我慢しているのに、ズルイ!」とイライラしてしまいます。
そんな時はダンナさんに提案を持ちかけて、休みの日の過ごし方を交渉してみましょう。
ついつい感情的になって、「自分ばっかり好き勝手してずるい!」と攻めるのではなく、
冷静に普通の会話をする感じで、「実は休みの過ごし方で相談したい事があるんだけど・・・」と
ソフトに話を持ちかけると良いと思います。
休みの日1日中好きに過ごすのではなく、半日は家族と過ごして欲しいと提案したり、
各週のお休みは1日家族と過ごすために使って欲しいと提案するなど、ダンナさんの一人の時間を過ごさせて
あげるのがポイントです。
そして奥さんも時々自分一人の時間を満喫したっていいんです。ダンナさんのお休みの日に、家のことと子供のことは
全部お願いして、数時間でも外出してストレスを発散するのをオススメします。
美容院に行くも良し、友達とランチに行くも良し、実家でのんびりするもよし、時々ストレスを上手に発散させておくと、あとで大爆発せずに済みます。長い人生、自分ばかりの我慢は禁物です。

その3 お金の使い方が気にいらない

男の人はパチンコや競馬など、ギャンブルが好きな人も多いので、全くギャンブルをしない人からみれば
「なんであんな無駄なものに時間とお金を費やすんだろう・・・」とイライラしてしまいます。
お小遣いの範囲内でやる分には良しとしましょう。お小遣いは何に使おうが、その人の自由です。
文句を言いたくなる気持ちはわかりますが、ぐっと我慢です。
お小遣いで足りなくなって、お金を要求されても、「今月の家計費は予算を組んでて出せない」ときっちり断りましょう。
一回でも甘い顔をみせると、あとが大変です。

その4 子供と遊んでくれない

子供のいる家庭では「休みの日ぐらい子供と遊んでくれたっていいのに!」と思う方もいると思います。
子供好きの人なら、子供はこういうことをすると喜ぶということが分かっているので子供相手でも苦にはなりませんが、
どうやって子供と遊んでいいのかがわからないというダンナさんも多いのが事実のようです。
その時は奥さんが子供との遊び方を教えてあげたり、時には嘘でも「子供がパパと遊びたいって言ってる」とか
ダンナさんのいない時にお子さんにパパの絵を書かせて、「子供がパパの事が大好きで、もっとお休みの日に
遊びたいって言ってるの」などど言えば、ダンナさんも子供の事がかわいいから一緒に遊んで喜ぶ顔が見たいと
思ってくれるのではないでしょうか。

毎日の忙しい生活の中で、お互いの存在があまりにも当たり前になってくると、感謝の言葉も減ってきます。
何かをしてもらったら「ありがとう」、いつも仕事を頑張ってくれるダンナさんには、たまには美味しい冷えた
ビールとちょっとしたおつまみを用意して、「いつもお仕事お疲れ様」の一言をかけるだけで、
ダンナさんも大事にされてると感じで、これからも家族の為に仕事を頑張ってくれるのではないでしょうか。
「初心忘れるべからず」ということわざがあるように、時には出会った頃のときめきを思い出したり、
相手の喜ぶ顔がみたさにいろいろと気を配ったことを懐かしく思い出して、日々の生活に追われて
「一番そばにいる大事な人に優しくしているか」を忘れないように、二人で仲良く末長く暮らして欲しいと願っています。
年配の人に聞くと、年を重ねれば重ねるほど、パートナーの大切さが身にしみてわかるようになるそうです。

彼氏と結婚したい女性がやるべき5つのこと

長年付き合っているけれど結婚の見込みがない・・愛されているかどうか不安でたまらない・・・
赤ちゃんを産みたいのに何年も無駄に月日が経っていく・・・
こういった場合、女性が一方的に結婚を意識しても男性とは温度差がありがちです。
特に、出産での年齢を考えなければならない女性に対し、男性はそのようなことがないのでゆっくり考えていることが特徴です。
ですが、待っているだけでは事態は前進しませんし、かといって結婚を迫りすぎると相手が引いてしまいます。
では、どうすればいいのでしょうか?
ここでは、彼と結婚したいと考えている女性がやるべき5つのことを説明します。
参考:社内恋愛.com

本当に彼と結婚したいのかを考える

自分は結婚というものにあこがれているのか、それとも彼が好きで結婚したいのかをしっかり考えます。
そのうえで、一緒に結婚生活を送るのに資する人かどうかということも、考えておく必要があります。
人間は不都合な真実には目をつぶりたくなります。
たとえば多額の借金があったりギャンブル癖があったり、何かにつけて自分を優先している人・・・このような人であれば無理に結婚したとしても結婚生活を長続きさせることができません。
物理的に距離があって、自分が仕事を辞めることができないといった場合も結婚まで至る可能性は少なくなります。
彼にばかり結婚を求めてしまう前に、まずは自分と長く生活を送ることができるかを考えておく必要があります。
その際には、夜の生活の相性も大変重要です。
結婚するということは、生涯その人としか性交渉ができませんので、どちらかが少しでも不満を抱えていた場合、それがひずみになってしまいます。
ですので、夜の生活についてもしっかりと考えておく必要があります。

四六時中一緒に居て尽くしすぎない

恋愛をすると、すぐ同棲をしたくなったり彼氏にいろいろと尽くしてしまう女性もいると思います。
しかし、恋愛で四六時中一緒にいることができ、そして何でもやってくれるお母さんのような存在になってしまっては、結婚にステップアップすることができません。
なぜなら、結婚生活には魅力を感じないからです。
ですので、長期休暇の旅行に制限があるとか、実家のことを気にして24時間一緒に居られるわけではない、という多少の不便さを感じさせるほうが、結婚につながりやすくなります。
そのため、同棲を求められても、同棲をするのであればしっかりと実家に挨拶に行くなど、「きちんとしている」ということを彼氏に少しばかり見せることが必要です。
二人の関係のバランスが崩れてしまっては、結婚生活がうまくいかないからです。

自分の生活を高める努力をする

自分が結婚したくて相手が望んでいるのかどうかわからない、その場合は自分の魅力を高めることで相手が一緒に生活をしたい、と思わせることが必要です。
たとえば、料理の腕を磨いたり、趣味に高じたりすることによって、自分自身が幸せを感じています。
仏頂面よりは笑顔の人とずっと一緒に居たいと考えるのが普通です。
ですので、相手に尽くすのではなく、そのまえに自分自身のスキルを磨いておくことも必要です。
そのために余暇の充実、家の掃除、料理洗濯などをしっかりすることにより一緒に暮らすことをイメージさせやすくなるでしょう。

相手の結婚観を理解する

結婚にはデメリットが多いと感じている男性もたくさんいます。
いつかはしたいけれど、それが今ではないと考えている人もたくさんいます。
そのためには、家族の話などを黙って聞いてあげて、相手の過程がどのようなものなのかを類推することで、自分の結婚生活に求めるものを理解することが必要です。
家族の話などをすることにより、どのような家庭で育ってきたのか、どのような家庭にしたいのかがわかるからです。
家族だけでなく友達はどうなのか、職場の人はどうなのかということをしっかり二人で会話することにより探り出していくことで相手の考えがわかります。

時には諦めることも覚悟で言ってみる

どんなに良い関係性であっても、無理矢理に行った結婚生活が長くは続きません。
そのような際には、自分はいつか結婚したいということを相手にそれとなく伝えておくことが必要です。
たしかに、結婚したくないという男性は、それを理由にはなれるかもしれません。
ですが、そのような理由のみで離れていく関係性の人とは、たとえ長く続いたとしても、結婚に至る確率は低いでしょう。
自分なりに1から4の対策をしてみて、それでも相手が変わらないのであれば、自分は時期が来たら結婚したいということを勇気を出して言ってみましょう。

まとめ

最近では、結婚にあこがれながらもなかなか踏み切れない男性が多くいます。
近年みられるできちゃった結婚の増加は最も顕著に表れているでしょう。
しかしながら、自分の努力、そして自分を高めることによって、彼氏の気持ちが変わるという可能性もあります。

辛い失恋!好きな人を忘れる方法3つ

好きな人を忘れられない。付き合っていた彼を忘れられない。女性なら必ず1度は経験があるのではないでしょうか。
自分の意思に反して、忘れたいのに忘れられない思いほど、厄介なものはありません。
好きなのに振られた・・・、別れても平気だと思っていたのに、涙が止まらない・・・、何をしていてもふとした瞬間に思い出してしまう・・・。
そんなつらい思いを断ち切る、3つの方法を挙げたいと思います。

自分を磨く

彼のことを想ってしまう時間を、自分を高める時間に変えましょう。これはチャンスです。今まで時間が無くてチャレンジできなかったこと、時間があってもいまひとつ勇気がでなくてチャレンジできなかったこと。あるいは、今から探しても大丈夫です。
本屋にいってお稽古事の雑誌を買って読んで見ましょう。
パソコン関係、アート関係、美容関係等・・・。
自分がしらなかっただけで、面白そうなことや、やってみたほうがいいことは、実はたくさんあります!
これを機会に自分を高めるためにチャレンジしてみましょう。そしてがんばった暁には、レベルアップして、キラキラした自分になっているでしょう。または何かの資格を取得しているかもしれません。
がんばって、それを成し遂げた後は、不思議とそれまでと違った感覚になることがあります。
自身をつけて、自分を好きになりましょう。

嫌われる

相手に嫌われましょう。これは究極の手段ですが。
そもそも、相手に未練が残るというのは、『もしかしたら、いつかまた彼は私のことを思い出してくれるかもしれない』『もしかしたら、いつかまたヨリが戻るかも』という期待が、ゼロではないからです。
そんな風に、相手にとっていい想い出の相手になって、薄っぺらな期待をもって、いつまでもうじうじと未練を持って想い続けるくらいなら、思い切って言いたい事いって、嫌われましょう。
そして、「絶対に元には戻れない」と思えたとき、意外と相手のことを引きずらなくなります。
でも、これは、あくまでも「いつまでもずるずる想ってしまう自分が大嫌い!」という場合のみです。
しかも、相手に非があるとき。
だって、当たり前ですが、嫌なことを言われた相手は傷つきますから。

もし、1度好きになった相手に、ひどい事は言いたくない、という方は、言わないほうがいいと思います。そいういう方が、相手に何か言ったとしたところで、罪悪感で自分のことを嫌いになってしまいます。

自分を立ち直させる手段ですので。

新しい出会い

大好きだった人と別れた後だから、とても次の人なんてさがせない。恋愛なんてしばらく無理・・・、きっとそう考えると思います。でも、敢えて、言います。
どんどん出会うべきです。
世界中にいったい何人の男性がいるとおもいますか??
その莫大な数の男の中で、彼が本当に一番あなたにぴったりの唯一の相手だったのでしょうか?
運命の相手だったのでしょうか?
もしかしたら、たまたま誘われた飲み会の、その会に、運命の相手がいるかもしれません。
とにかく、いつあなたにとっての最高の出会いが隠れているかわからないのです!

ただ、色んな人と出会い、とにかく付き合いましょう、というのではありません。
傷を癒すためにやみくもに付き合ってみても、かえって自分を傷つけるだけですから。そして、尚のこと、好きだった彼を思い出すかもしれません。

出会いのチャンスに臆病にならない、という意味です。どんどん、出会ってみましょう。

最後に

3つの方法を挙げてみましたが、3つともに共通して言いたかったことは、全て、自分を好きになる、ということです。
自分を嫌いなときは、自信が無く、過去にばかり、とらわれがちです。

でも、本当は、忘れられない相手、というのと、忘れたい相手、というのは違うと思います。
忘れられない相手、というのは、実はとても素敵なことで、無理にわすれなくてもいいとおもいます。
だって、それほど素敵な出会いだったのですから!
そして、思いつづけることができるのなら、それはとても素敵です。
でもきっと、時間とともにきっと、想い出に変わるとおもいます。それが、どれだけの時間がかかるかはわかりませんが。
ですから、安心してください。
人はいろんな経験を、想い出に変えていく力があります。
時間がかかるかもしれません。
つらい時間は長いかもしれません。でも大丈夫。
忘れたい相手がいても、時間が解決してくれます。
無理に忘れようとしなくても、きっといつか全て思い出に変わります!

だから、毎日を一生懸命、上を向いて生きていれば、きっと次の出会いがあると思います。

なかなか誰かを忘れられなくても、信じられないくらい嫌な思いをしても。
大事なのは、自分を好きでいること。
その努力をしていれば、大丈夫。相手を嫌いになっても、好きなままでも、実は本当はそんなに関係ないのです!

過去にとわられずに、素敵な未来に向かって、歩いていけますように!